2017年01月11日

どんど焼きの準備

明けましておめでとうございます。
こちらのブログでは、今年も【里山での日々の暮らしに関すること】を中心に、
のんびりとつづっていきたいと思います。
お付き合いのほど、よろしくお願いします。

今日(1/11)、自宅の周辺を自転車で走っていると、白山神社下の農地に『どんど焼き』の準備ができていました。竹が高く上げられ、既にしめ縄や正月飾りなどがたくさんつけられていました。
下小山田どんど焼き.JPG

下小山田どんど焼きアップ.JPG

隣りの地域(図師)でも、広く平地になっているところに竹が上がっていました。
図師どんど焼き.JPG

高く火を上げるのは、お正月に来てくれた歳神様を空に送りかえす意味合いがあるそうです。
毎年どんど焼きの本番には行けていないのですが、今年こそは現地で神様を送り、家内安全・五穀豊穣をお祈りしたいと思っています。
posted by サティ at 16:15| 日記