2016年06月07日

じゃがいもの植付け〜その後

ずいぶん日が経ってしまいましたが、久しぶりに畑の様子をお伝えしたいと思います。


4月1日にじゃがいもの植付け作業をしました。植付けは、一般的には【霜が下りなくなってから】と言われていますが、小山田の農家さんは、2月下旬頃から植付けをされているみたいです。
植付け時期が遅れると、葉の成長期と虫が増えるタイミングが重なってしまうので、4月頭はタイミング的にはぎりぎり!?

植付けに先立ち、種イモを購入しました。今春は「紅あかり」と「男爵」の2種類にしました。
特に男爵は大きめのものが多かったので、事前にカットしました(各々に芽が残るようにうまく切る)。
potate (2).JPG

potate (1).JPG

2日後、切り口の表面が乾いたら、植付け準備完了。
potate (3).JPG

4月1日。畝を作って、種イモを植えました。
potate (4).JPG

potate (5).JPG

5月9日の様子。
男爵は手前の一株だけ、調子がいいです。
(草がひどくて良く分りませんね・・・苦笑)
potate (6).JPG

5月31日の様子。
紅あかりは、花が咲いてまずまず順調です。男爵とは葉の形が全然違います。
potate (7).JPG

花を見ると、ナス科だということをあらためて認識します。
potate (9).JPG

男爵は、どうやら何かの幼虫に葉を食われ、成長が一気に鈍くなってしまいました。
potate (8).JPG

花が咲き終わって、葉や茎が黄色く枯れ始めたら収穫のタイミングとのこと。
畑に行けるときはできるだけ虫を除きつつ、様子を見守っていきたいと思います。

posted by サティ at 12:44| 日記